メンズ

リアップの副作用について|真実を知っておこう

使用時の注意点

メンズ

上手く使う方法とは

リアップは医薬品に認定されていて、壮年性脱毛症の治療・薄毛予防薬として使用されている発毛剤です。リアップは7種類が存在し、20歳以上の男性を対象とし、ミノキシジルが配合されているのが特徴です。ミノキシジルに加え、頭皮環境を改善するI-メントールなど3種類の成分が含まれています。頭皮が乾いた状態で塗布をし、継続して使用すると早ければ4ヶ月程で効果が出始めるでしょう。途中で使用を止めてしまうと、元の状態に戻ってしまうか、更に進行してしまうので避けたいところです。リアップは、継続使用すると、壮年性脱毛症をはじめ、脱毛進行や抜け毛の抑制といった効果があらわれます。一方で、リアップは、人によっては頭痛や目眩・心拍数の増加や胸痛などの副作用が出ることもあります副作用の原因として、免疫力の低下や加齢、高血圧や低血圧の症状、手足のむくみなどがあげられるでしょう。リアップを使用する際には、取扱い説明書の中の副作用の部分を使用前に目を通しておくことが大事です。また、血圧や心臓疾患を持っている人が利用する場合は、医師に必ず相談するのが望ましいです。万が一、副作用が出てしまった場合は使用を中止し、病院で診てもらう必要があります。リアップの1日あたりの使用量は、1日2回・1回につき1ミリリットルと規定されています。規定量より多く使用してしまうと、副作用を起こす原因になるので、使用量はきちんと守るようにしましょう。

容器

髪の毛を増やす育毛剤

リアップは1999年から日本で販売されている髪の毛が生えることが実証されている育毛剤です。一方で第一類医薬品であるためその効果は強く有効成分のミノキシジルによる副作用のリスクもあり、それらを理解して使用する必要があります。

頭部

発毛効果で薄毛改善

リアップは、ミノキシジルを主成分とした、唯一の発毛剤として販売されている商品です。壮年性脱毛症に高い効果があるといわれています。一定の割合で副作用が出ることを認識しておき、1日の用法用量を守って使うように心がけましょう。

男の人

体質に合わせて選択を

育毛剤として知られているリアップはミノキシジルを主成分としています。このミノキシジルは血流を改善する効果があり、それによって発毛を促すことが出来ますが人によっては痒みなどの副作用が現れることがあります。リアップにはいくつもの種類があるため、他の種類を試すことで症状が改善することもあります。